Windows Live Messenger

Windows Live Messenger (MSN Messenger) For XP 2009

チャットも通話もビデオ会話も、全部無料で使える定番メッセンジャー

Windows Live Messenger 2009(ウィンドウズ ライブ メッセンジャー2009)は、マイクロソフト製の定番メッセンジャーソフトです。HotmailのID(Windows Live ID)でログインすることで、他のオンラインユーザーとの間でテキストによるチャットや、音声による会話、Webカメラを用いた会話をすることが可能となります。 完全な説明を見ます

賛成票

  • HotmailのID(Windows Live ID)があれば誰でも利用できる
  • 高品質な映像を送受信できる
  • 写真や音楽の共有など、相手との会話を楽しくする豊富な機能が揃っている

反対票

  • 無差別に送付される「スピム」への対策が十分でなく、見知らぬ人からのメッセージも受信してしまう

秀逸
9

Windows Live Messenger 2009(ウィンドウズ ライブ メッセンジャー2009)は、マイクロソフト製の定番メッセンジャーソフトです。HotmailのID(Windows Live ID)でログインすることで、他のオンラインユーザーとの間でテキストによるチャットや、音声による会話、Webカメラを用いた会話をすることが可能となります。

[PR]期間限定でタイプ カバーが無料

**********************************************************************
【News】2012年11月6日、Microsoftの「Skype」部門は、2013年第1四半期にWindows Live メッセンジャーをSkypeへ統合すると発表。メッセンジャーのアカウントやコンタクトリストは引き続きSkypeで利用可能とのこと。
http://www.microsoft.com/en-us/news/presskits/skype/Default.aspx(英語)
Skypeのダウンロードはこちら
**********************************************************************
前進のMSN Messengerと合わせて10年あまり開発が続けられ、性能はもちろん使い勝手にも優れています。世界中で非常に多くのユーザーによって利用される、まさに定番メッセンジャーといえる存在です。
Windows Live Messenger 2009のインターフェースは、他のメッセンジャーソフトと同様「知り合い」の表示画面と、会話画面によって構成されています。基本的な使い方としては、他のユーザーを「知り合い」として登録して、会話画面を使ってテキストや音声、映像によるコミュニケーションを行います。特にバージョン2009では会話画面の映像品質が向上し、従来はおまけのように小さく表示されていた映像が、「テレビ電話」と呼んでもいいほど大きく表示されるようになりました。

会話をさらに楽しくする機能が豊富であることもWindows Live Messenger 2009の特徴といえます。絵文字やアニメーションはもちろん、お互いの画面上に写真を共有表示させたり、同じ音楽を一緒に楽しむ機能もあるなど、いずれも会話を盛り上げるのに役立つでしょう。また、スキンや背景をカスタマイズすることもできますので、思いのままに飾ってみてもいいでしょう。

一方で、Windows Live Messenger 2009では、他のユーザーから無差別にメッセージが送りつけられる「スピム(スパムのメッセンジャー版)」の対策が十分でないとの指摘がなされています。ウイルスが添付されてメッセージが送付されるケースもありますので、見知らぬ人からメッセージが送られてきても安易に返信するのは控えましょう。なお、Windows 7やVista用の最新バージョンとしてWindows Live Messenger 2011が公開されています。Windows 7やVistaを使用している人にはそちらをお勧めします。

Windows Live Messenger 2009は、世界中で多くのユーザーに利用されているメッセンジャーソフトです。

変更

  • Hotmail ID(Windows Live ID)が別途必要です。
Windows Live Messenger

ダウンロード

Windows Live Messenger (MSN Messenger) For XP 2009